イベント

SIH国際ビジネスコンテスト2024

SIH国際ビジネスコンテスト2024の概要

地域から『点を線や面にして』世界へ
国際的な起業家コンテストに、日本語・英語で
挑戦する学生・社会人を広く募集!

SDGs Innovation HUBの理念や事業にご賛同いただき、春の日本・アジア太平洋予選(世界の他の地域、アフリカ中東ヨーロッパアメリカの地域予選のない地域からの参加者を含む)に参加、予選通過ができなくとも夏の国際(プレイオフ)予選に参加し、入賞すれば秋の国際ビジネスコンテスト決勝に参加、様々なアイディアや取り組み、ビジネスやプロジェクトをメンタリングなどを通してブラッシュアップ、それを世界の官民ファイナンスと結びつけ、地域や世界で実現したい挑戦者・参加者を募集しています。

【SIH国際ビジネスコンテスト2024 アジア太平洋(日本)予選: 2024年 5月 12日 (日) 9:00-17:00】
ハイブリッド開催ーリアル会場:東京都 港区産業振興センター11F 大ホール (港区芝5-36-4 札の辻スクエア) アクセス: https://minato-sansin.com/function/

申込formhttps://forms.gle/cu3WXYVyLB5ZDFse8
申込動画(日本語か英語、様式YouTube・MP4等)添付送付先 ( sdgsinnovationhub.hq@gmail.com ) SIH HQ事務局
申込・動画提出期限(一次締め切り): 2024年 4月 30日 (火)
※詳しくは、下記の「2024年 5月 12日 (日) アジア太平洋(日本)予選」をご覧ください。

今年は、ポストコロナSingularity時代のシン世界地域創生やデジタル田園都市国家構想(デジ田)やローカルハブ、それをつくる地域DXプロデューサー★★を認定する地域発国際ビジコンにも該当する大会で、優勝賞金100万円他、地域や世界の金融や自治体•政府とのマッチングやメンタリングの機会など様々な参加者特典があります。

募集しているのは、SDGsを知ることから始まり、取り組む行動を起こし、成果を出す。国籍や年齢・性別・宗教等問わず、取り組んで成果に繋げる行動をしている方々や、成果を出し始めている(マイルド)チャレンジャー/挑戦者の方々です。

  • SDGs達成につながる新たな事業のアイディアビジネス企画を立案していただく国際的なビジネスコンテストです。
  • 日本での審査に勝ち残り、日本・アジア太平洋代表(アフリカ中東・ヨーロッパ・アメリカ代表)となり、国際(プレーオフ)予選など経て、その後世界大会・決勝でプレゼンテーションをしていただきます。勝ち残らなくても、以下のような世界や全国とつながる地域・DX人材やメタバース展示、地域・世界のこどもたちと地域の共創プロジェクト等、様々な企画が案内され、参加・体験することができます。
  • 優勝賞金は100万円。入賞者には協賛・関連企業と協業を開始したり、国連唯一の公式青年団体である国際青年会議所 JCICYE選手権東京青年会議所 JCI Tokyo のTIBFP選手権などに参加したり、全国・世界の地域での新産業ローカルハブ構築に向けた「地方創生」企画等に参加たりするなど、国や世界に貢献するチャンスと栄誉を獲得できます。世界の入賞者には日本や世界の協賛・関連企業やアフリカであればAfDPやUNDPなど国際機関、JICA・JETROなど日本政府関係機関やアフリカであればTICADなどの日AUバイ取極などの支援や協働の機会、日本を歴訪・共創する”90 day Japanese”の機会、SIH-CePiC-デジ田応援団 森と海の芸術祭と次世代キャンプ/知と技の国際交流プログラム、地域→地球メタバース内外EC、SDGsビジネスマッチング、企業・地域DX・GXセミナーなどや国・世界の地域での新産業ローカルハブ構築に向けた「地方創生」企画等に参加たりするなど、国や世界に貢献するチャンスと栄誉を獲得できます。
  • ポストコロナSingularity時代のシン世界地域創生やデジタル田園都市国家構想(デジ田)やローカルハブ、それをつくる【実践者】地域DXプロデューサー★★を認定する地域発国際ビジコンにも該当する大会です。本選手権に参加する他、地域DXプロデユーサー★を認定する地域DXプロデユーサー研修&検定を受講すると自動的に本選手権の参加者となり、本選手権で入賞したチームの代表者等はDX⼈材の国際標準「SFIA8」に準拠し対応領域をiCDを⽤いデジタル⼈材として可視化された新しい全国・国際資格(監修:⼀般社団法⼈iCD協会)、地域DXプロデユーサーを取得することができます。CePiC / SIHメンターでもある【貢献(伴走/支援)者】地域DXプロデューサー★★★や若きDX人材支援対話会議メンバーへの道も開けます。
    生徒・学生の皆様は、資格チャレンジ・ガクチカ/人生設計に、企業の皆様は、企業DXやCSV、国際ジョブ型人的資本経営やリスキリング、共創起業・リカレント教育に、自治体等の皆様は、自治体・地域DX/産業共創やリスキリングに、資格を通じ、100年人生、全国各地・世界のDX人材とつながりデジタル・ローカルハブとなる新産業を共創することができます。
  • そして今年は、2024年3月15日(金)JIET(特定非営利活動法人日本情報技術取引所)と共催で「春の国際ビジコン」としてJIET EXPO in Miyazakiで行われる,JIET x SIH国際ビジネスコンテストに同時参加(8月1日エントリー開始)の機会、地域や世界の金融や自治体•政府とのマッチングやメンタリングの機会など様々な参加者特典があります。
  • 国際大会の入賞を競うコンテストだけではなく、日本国内で企画がスポンサードされたり、地域の連係で実施をする可能性もあります。個人だけではなく、チームや大学・学校、会社・地域やゼミ・クラブ単位での参加も可能で、伴走・メンタリング支援の機会もあります。
  • 起業ではなく、将来就職を希望される方も、新卒や転職で企業が求める人材像が大きく変化して、TOPに問題発見・解決力があげられています。社会の課題を解決するために取り組むことはまさに「ガクチカ増強」にうってつけです。
  • 就職・転職後も、副業やワーケーションを通じた「地方創生」や社会貢献活動として長い人生において継続して取り組むこともできます。

2024年 5月12日(日) 日本・アジア太平洋(日本)予選 (他の地域予選のない地域) (ハイブリッド開催)

SIH国際ビジネスコンテスト2023日本・アジア太平洋予選は、他の地域予選(ウクライナなど)のない地域からの参加者含め、下記のように開催されます(予定)。

【SIH国際ビジネスコンテスト2024 アジア太平洋(日本)予選】

日時: 2024年 5月 12日 (日) 9:00~17:00
場所: ハイブリッド会場
(リアル会場) 東京都 港区産業振興センター11F 大ホール (港区芝5-36-4 札の辻スクエア) アクセス: https://minato-sansin.com/function/
(ウェブ会場) zoomアカウント

【プログラム(予定)】
● SIH国際ビジネスコンテスト  アジア太平洋(含む日本)予選
● LedP★★★躍動するアジアを知る力イベント(CePiC)
● LdxP★★ビジネスマッチング(SIH)
● LdxP★ビジネスセミナー(SIH)

申込formhttps://forms.gle/cu3WXYVyLB5ZDFse8
申込動画(日本語か英語、様式YouTube・MP4等)添付送付先 ( sdgsinnovationhub.hq@gmail.com ) SIH HQ事務局
申込・動画提出期限(一次締め切り): 2024年 4月 30日 (火)

SIH-CePiC-デジ田応援団 森と海の芸術祭と次世代キャンプ/知と技の国際交流プログラム (予定)

 (詳細資料) https://drive.google.com/file/d/1EV-qu1HrNXmAnLvXKlvd83RMn3MYx3bM/view?usp=sharing 

を3/15-16の信越-北陸ワーケーションLine研修に始まり
https://digital-supporter.net/231118-2/
3/27の広島-岡山-関東メタバース連携イベント
で5/18-19の福山バラ祭での「せとうちDAO」として共創して9/28-11/26の「森の芸術祭 晴れの国・岡山」と連携し、2025年の4/13-10/13の大阪・関西万博、5/18-24の福山世界バラ会議、4/18-5/25, 8/1-31, 10/3-11/9瀬戸内国際芸術祭の国際交易・芸術交流イベントと連携して「次世代知と技の国際交流プログラム」共創を目指します(「プロジェクト2024(予定)」)。

※詳しくは、ニュース(2023年12月15日)の「2024年 3月 15-16 (金-土), 27日 (水)~秋冬~ 2025年 森と海の芸術祭と次世代キャンプ/知と技の国際交流プログラム」をご覧ください。

SIH-CePiC-デジ田応援団 地域→地球メタバース内外EC (予定)

SIH-CePiC-デジ田応援団
2024/3/19-26 【春フェス 地域→地球メタバース展示】

【概要】https://vma-plus-station.virtual-space-market.com/user/event/vme202403001/1/payment 
【詳細】https://drive.google.com/file/d/1xT0kHzPMB2WMnKU-jJg-y_AWfLnzTRUd/view?usp=sharing 

(参考) 冬フェス2023 詳細チラシ
https://docs.google.com/presentation/d/1AOCHjD9u1UmUMQiGq0DpQVfxrkXmZqzP/edit?usp=sharing&ouid=103629483280666151930&rtpof=true&sd=true 

※詳しくは、ニュース(2023年12月25日)の「2024年 3月 19-26日 (火-火) Meta World Festival 2024 春 「地域→地球メタバース内外EC for EXPO 2025」メタバース展示募集中」をご覧ください。

SIH-CePiC-デジ田応援団 SDGsビジネスマッチング (予定)

「新しい共創の場をデザインする」フォーアイディールジャパン
  https://forideal.jp/
 のMonthly Pitch 7 minites
  https://forideal.jp/column/547/
 やクアトロヘリックスキャン
  https://forideal.jp/column/695/ 

SIH協力-日本青年会議所関東地区協議会
「地域活性化シンポジウム」@栃木県狛江市
15:00-16:30 第3部 Digital Dream Teamプロジェクトワークショップのmentorとしてご参画
【概要】https://drive.google.com/file/d/1-l_frJU5uuy_Lt-54fiM7ta5GYVCOvSE/view?usp=drive_link 
【申込】本メールでSIH事務局
 sdgsinnovationhub.hq@gmail.com 
 まで参加可能とご返信ください(先着10名)。
7/6の栃木市、
東京青年会議所の4月の東京都において 
SDGsビジネスマッチングを開催します(「プロジェクト2024(予定)」)。

SIH-CePiC-デジ田応援団 企業・地域DX・GXセミナー (予定)

「新しい共創の場をデザインする」フォーアイディールジャパン
  https://forideal.jp/
 の研究開発型スタートアップの公的資金活用術セミナーや
  https://forideal.jp/column/576/ 
 「強い事業と経営体制をつくる」未来リレーションズ
  https://mirairelations.co.jp/
 のGXセミナーや地域DXセミナー
企業・地域DX・GXセミナーを開催し、経営目線・VC目線で、非財務情報の「見える化」と「見せる化」を行い、企業の見えざる価値をステークホルダーに対外発信します(「プロジェクト2024(予定)」)。

2024年 8月31日 (土) – 9月1日 (日) 国際(プレーオフ)予選 (ハイブリッド開催)

【SIH国際ビジネスコンテスト2024 国際(プレーオフ)予選】

日時: 2024年 8月 31日 (土) 17:30~21:00       9月 1日 (日) 9:00~17:00

場所: ハイブリッド会場
(リアル会場) 東京都 港区産業振興センター11F 小ホール (港区芝5-36-4 札の辻スクエア) アクセス: https://minato-sansin.com/function/
(ウェブ会場) zoomアカウント

【プログラム(予定)】

● メタワールドフェス2024夏
● SIH国際イベント前夜祭

● SIH国際ビジネスコンテスト 国際(プレーオフ)予選
● LedP★★★世界を知る力イベント(CePiC)
● LdxP★★ビジネスマッチング(SIH)
● LdxP★ビジネスセミナー(SIH)

2024年 11月 24日 (日) 9:00-17:00 SIH国際ビジネスコンテスト2024本選(決勝) (ハイブリッド開催)

SIH国際ビジネスコンテスト2024世界大会 本選(決勝)は、5月12日に開催した日本・アジア太平洋(日本)予選他の地域予選の入賞者、9月1日に開催した国際プレーオフ予選の入賞者が参加して、下記のように行われます(予定)。

【SIH国際ビジネスコンテスト2024 世界大会 本選(決勝)】

日時: 2024年 11月 24日 (日) 9:00~17:00
場所: ハイブリッド会場
(リアル会場) 東京都 港区産業振興センター11F 大ホール (港区芝5-36-4 札の辻スクエア) アクセス: https://minato-sansin.com/function/
(ウェブ会場) zoomアカウント

【プログラム(予定)】
● SIH国際ビジネスコンテスト決勝
● LedP★★★若きDX人材支援対話イベント(CePiC)
● LdxP★★ビジネスマッチング(SIH)
● LdxP★ビジネスセミナー(SIH)
● 第2回 世界こどもx地域合衆国サミット in 川崎と同時中継開催

※ 詳しい応募・申込要領は、今秋に固まり次第、公表、ご連絡等いたします。

以下の10のビジネステーマの中から、SDGs達成に向けた新たな事業のアイディアやビジネス企画を立案していただきます。

  • 母子保健 ・感染症・レジリエンス(SDG3)
  • 関係人口創出(SDG11・16・17)
  • 資源 ・エネルギー有効活用(SDG6・7・12・13)
  • 食 ・市場支援(SDG2・14・15)
  • プチ起業支援(SDG1・2・4・5・8・9・10)
  • 海 ・宇宙フロンティア(SDG9・11)
  • 民泊 ・サテライトオフィス(SDG8・11)
  • ニューモビリティー(SDG9・11)
  • 歴訪 ・共育 ・エコツーリズム(SDG4・ 8 )
  • その他 ・自由テーマ(SDG1~ 17)

応募申込フォームに、立案した企画内容を下記の審査項目に会わせ各項目とも日本語か英語で200文字程度で記入していただきます(第一段階)。また、プレゼンテーション動画を5分以内にまとめて、SIH HQ事務局に添付送付していただき(第二段階)、これら二段階の応募登録を完了することで応募・申込いただきます。

< ビジネス / Hackathon部門の審査基準 > は下記を予定しています。
< アイディア / Idea-thon部門の審査基準 > はの項目を予定しています。

  • SDGsの理念に合致 / Correspondent to SDGs
  • SDGs項目の具体的解決 / Resolution of SDGs Goal(s)
  • 新規性・イノベーション / Innovation, Novelty
  • 実現可能性 / Feasibility
  • 持続・継続性 / Sustainable business
  • 投資価値の有無 / Investment value
  • 地域・国への貢献 / Service to country and local
  • 世界への貢献 / Service to the world
  • 環境への配慮 / Environment
  • 意欲・熱意 / Active, Motivate
  • プレゼンテーション / Presentation
  • 総合的心証 / Total sentiment, Impression

審査はビジネスを競うHackathon部門とアイディアを競うIdea-thon部門の2部門で実施します。日本・アジア太平洋での審査をされた方はには、国際コンテストで勝ち残るように、また、起業家として成功するために、全国から150名を超える起業家や社会人メンターが付き、事業を完成させるための伴走を行います。

【これまでの参考動画】
SIH国際ビジネスコンテスト2023参加者と入賞者一覧を参考に、ビジネステーマを立て、
【メンタリング】
SIH/CePiCメンタリング(1回30分まで無料、以降はSIH会員は割引価格あり)でブラッシュアップして、
入賞と事業の実現化を目指してください!

■お問い合わせ: SIH事務局 sdgsinnovationhub.hq@gmail.com (SIH HQ office)

予選・決勝の各賞

各予選
  • 予選優勝:1組・決勝出場・賞金1,000 USD(10万円)
  • デジタル田園都市国家賞:1組・決勝出場
  • アイディア賞:1組・決勝出場
  • 各予選特別賞:1組・決勝進出
  • アジア太平洋予選は環境賞
  • アフリカ中東予選は未定
  • ヨーロッパ予選は未定
プレーオフ予選
  • 優勝:1組・決勝出場
  • 準優勝:1組・決勝出場
  • アイディア賞:1組・決勝出場
決勝
  • グランプリ:1組・賞金 10,000 USD(100万円)
  • デジタル田園都市国家賞:1組・賞金 3,000 USD (30万円)
  • アイディア賞:1組・賞金 1,000 USD (10万円)

審査基準

基準項目
  1. SDGsの理念に合致(Correspondent to SDGs)
  2. SDGs項目の具体的解決(Resolution of SDGs Goal(s))
  3. 新規性・イノベーション(Innovation, Novelty)
  4. 実現可能性(Feasibility)
  5. 実現可能性(Feasibility)
  6. 投資価値の有無(Investment value)
  7. 地域・国への貢献(Service to country and local)
  8. 世界への貢献(Service to the world)
  9. 環境への配慮(Environment)
  10. 意欲・熱意(Active, Motivate)
  11. プレゼンテーション(Presentation)
  12. 総合的心証(Total sentiment, Impression)

1~12まで、それぞれ1~10点の評価をつける

  • メンタリングは予選通過者のみを対象としております
予選評価/プレーオフ予選評価 (計160点)
  1. 基準項目の①~⑫による合計点数(120点)
  2. 参加登録時の回答に基づく合計点数(40点)

1~12まで、それぞれ1~10点の評価をつける

決勝評価 (計180点)
  1. 基準項目の1~12による合計点数(120点)
  2. 基準項目2.SDGs項目の具体的解決(10点)※決勝加点
  3. 基準項目6.投資価値の有無(10点)※決勝加点
  4. 基準項目12.総合的心証(10点)※決勝加点
  5. 参加登録時の回答に基づく合計点数(20点)
  6. 決勝前アンケートの回答による点数(10点)

上記1~6の合計点数による評価

  • メンタリングは予選通過者のみを対象としております
プレゼンテーション
  • PPTやPDF、Videoなどの資料・素材は使用可
  • 実物がある場合には、見せること、試用も可
  • 動画の使用も可能ですが、通信状況による遅延やコマ落ち、音声切れなどの不具合が起きても、時間の延長や再プレゼン等は認めません
  • アジア太平洋(日本)予選・国際(プレーオフ)予選は、5分間の動画審査(質疑応答のみリアルタイム)
予選時間配分
  • プレゼンテーション(5分)
  • 質疑応答(10分)
  • アジア太平洋予選は、5分間の動画審査(youtubeに動画をアップしていただき、ジャッジが視聴します(限定公開設定)。リアルタイムのプレゼンテーションはございません。質疑応答のみリアルタイムで実施します。
国際(プレーオフ)予選時間配分
  • プレゼンテーション(5分)
  • 質疑応答(10分)
  • プレーオフ予選は、5分間の動画審査(youtubeに動画をアップしていただき、ジャッジが視聴します(限定公開設定)。リアルタイムのプレゼンテーションはございません。質疑応答のみリアルタイムで実施します。
決勝時間配分
  • プレゼンテーション(日本語:5分/(逐次通訳時間込:10分)/英語:5分)
  • 質疑応答(日本語:10分/(逐次通訳時間込:20分)/英語:10分)

2024 SIHビジネスコンテストの流れ

参加登録

  • 一次締め切り: 4月 30日 (火)

予選

  • アジア太平洋(日本)予選( 5月 12日 (日))ハイブリッド開催
  • アフリカ中東予選等ハイブリッド開催

メンタリング

(10-11月決勝まで上限30分2回)

  • 国際(プレーオフ)予選( 9月 1日 (日))
  • メンタリング(10-11月まで上限30分2回)

決勝

(11月 24日 (日))

参加者への貢献

  • 優勝賞金10,000USD(100万円)
  • 予選優勝賞金1,000USD(10万円)
  • 産官学民金のスペシャリストによるメンタリング
  • メンタリングによるプランのブラッシュアップ
  • ベンチャー支援、投資団体、企業等へのアピール
  • ビジネスプランの世界配信
  • ビジネスパートナー候補の紹介
  • ビジネスネットワーク
  • SDGsへの貢献

メンタリング内容

  • メンタリング内容に制限は無し
  • WebexもしくはZoomを使用します
  • 1回につき1時間を最長とします
  • メンターとの金銭の授受は不可
  • 原則として内容は録画します
  • 今後の運営改善に活かすため、メンタリングはSIH運営者内で共有します
  • メンタリングは予選通過者のみを対象としております

主なメンター業種・職種

  • 投資家、金融関係者
  • 学者、専門家
  • 代表、社長、会長、CEO
  • 起業家
  • 政府、行政関係
  • 技術者

メンタリング進行手順

  1. 参加チームへ希望するメンタリング内容を伺います
  2. SIHによるメンターの選定
  3. メンタリングスケジュールの決定
  4. 必要資料確認、SIHによるミーティングルーム作成(zoomもしくはwebex)
  5. メンタリング開始

参加基準

選んだテーマに基づく事業計画、予算計画、人員計画が策定されていること

個人、法人、団体で、開催エリア出身である、もしくは、開催エリアに居住・本拠があること

類似内容の出場は通算3回まで出場可能。ただし、過去の年間優勝者は再参加不可とする

反社会的勢力に属していないこと、もしくは密接に関係していないこと

SIHパートナー

株式会社野村総合研究所
テスホールディングス株式会社
CePiC
一般社団法人 デジタル田園都市国家構想 応援団